ヒーリングについて聞かれることが増えたので

何を感じているかをまとめてみました。

 

僕のヒーリングは

手やクリスタルに伝わってくる体感をもとに

エネルギーの調整をしていくというシンプルなものです。

 

クリスタルを持って相手の身体にかざすと

小川に手に持った木の枝を入れるとその流れが分かるように

そこにあるエネルギーの流れがリアルに感じ取れるのです。

 

場所によっては

流れが弱かったり

滞りのような反発感があったり

水底の泥のように重い抵抗感があったりするので

それを感じながらエネルギーを流していきます。

 

まるでパイプの中の詰まりを剥がしながら

流れを良くしていくようなイメージで。

 

それを繰り返していくと

次第に身体を取り巻くエネルギーの流れが

頭から足の方に向けて緩やかに流れていくようになっていくのです。

 

 

ヒーリングを受けているほとんどの方は

浅い睡眠の状態になっているようです。

 

終了後、声をかけると起きる方がほとんどで

数時間熟睡したようなスッキリした感じがするようですが

そのまま睡眠が続く方もいらっしゃいます。

 

疲労が強い方は深い眠りに入っていく傾向があり

その日の夜に熟睡できたという話をよく聞きます。

ケースによっては施術後の翌日も一日眠ってしまったり

デトックスとして、一時的な発熱がみられることもあるようです。

 

いずれも

自己治癒力の高まりにより生じた反応で

自分本来の状態に還るためのものなので問題ないのですが

自分の身体や心と向き合うためにも

施術後はゆっくりと過ごすことをオススメしています。

 

また

施術中に内臓からぐるぐると音が鳴ったりするのですが

これも身体がより良い状態に戻る時の反応と捉えています。

リラックスや、消化器系を活性化する作用がある

副交感神経が優位になっている状態。

 

なので施術に入る前は

「眠たくなったら遠慮なく寝てくださいね~」

「お腹が鳴っても止めようとせず、そのまま鳴らしてください」

といったことをお伝えしています。

 

ちなみに

ヒーリングを始めたきっかけは

“クォンタムタッチ”という本を読んだことで

その後

“manaki” に触れ、施術時の意識の置き方を深めました。

ただ基本的には、施術する体験を重ねながら

自分に合った方法へとアレンジしていっている感じです。

 

 

クリスタルを使う方法は

1年前の恵の誕生日に遊びでやってみたことがきっかけで

その効果と体感に気づきました。

恵はその時、施術を受けながら

クリスタルを使って施術している僕のオーラをはっきりと見ていたとのこと。

 

そんな経緯なので

「〇〇の方法でヒーリングしてます」

という明確な方法はなく、僕のオリジナルとなっています。

そろそろ名前をつけたいな~

とも考えているところです^^

 

ちょっと長くなりましたが、

ヒーリングの感覚をシェアさせて頂きます。

 

お読みいただきありがとうございました🍀