今回は

earth vibrationなどのエネルギーワーク

をしている時の感覚について書いてみます。

 

エネルギーワークをしている時の状態は

“僕が僕で在る”

という意識状態を保ち続けているような感覚です。

 

その時に

“あなたがあなたで在る”

“本来のあなたに還る”

という時間と空間が生み出されていて

僕は僕の意識のまま

本来のあなたに還るのをただ観察している

 

 

言葉にするとポエムのようになってしまうのですが(笑)

実際にはエネルギーワークの場では

言葉の表現をはるかに超えた莫大な量のコミュニケーション

が起こっているように感じています。

 

僕がエネルギーワークをする理由のひとつがそこにあります。

言葉や肉体的な表現はあまりに不自由なのです。

(だからこそ表現する価値があるとも感じています)

 

そしてそれは

コントロールすることはできず

ただそれを意識的に観察し続けることが、唯一できることのようです

 

“僕が僕で在る”

という意識を中心に置いていると

呼吸や体感を使って施術している自分の姿も

客観的にみている感覚へ変化していきます。

 

「こんな呼吸法もあるんだ~」

「あ~こんな施術初めてだな~」

 

みたいに、感覚の中で施術している自分を観察していることもあります。

“いくつかの意識の周波数帯を同時に認識している感覚”

そんな感じかもしれません。

 

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが

できるだけストレートに言葉で表現することにチャレンジしてみました☆

 

お読みいただきありがとうございました