いきなりですが‥

社会全体的に、み~んな頑張り過ぎです。

 

興奮しすぎと言い換えてもいいかもしれません。

人の身体は緊張・興奮(交感神経)とリラックス(副交感神経)が、交互に訪れることで、本来の自己治癒力が発揮されます🌿

神経のスイッチが一定のリズムで切り替わるイメージ

 

だけど

現代社会のライフスタイルでは、交感神経が優位になり過ぎて、緊張と興奮のスイッチが入りっぱなしの状態

仕事、メディア、食事、社会システム全体の様々な影響がそうさせているようです。

リラックスできない状態が続くと、過剰な活動をストップさせるために、病気や怪我と言われる状態が訪れます。

 

例えば

腰の違和感 = 注意

腰の痛み = イエローカード・警告

ギックリ腰 = レッドカード・退場

 

といったように軽い症状を無視すると次の段階へと進んでいきます。

 

それは

潜在意識からのサイン

 

心身の活動を一時的に停止させることで、神経のバランスを回復し、自己治癒力を発揮させようとする一つの機能なのです。

 

 

こう考えてみると

 

“命は常にベストコンディションへ調整され続けている”

ということに気づくと思います。

 

あなたの体は最高に軽やかな状態へと調整され続けている

あなたの心は穏やかで安心した状態へと調整され続けている

あなたの意識は常に透明な状態に保たれている

 

それは真実です

 

人が持つ本来の力は自分の中心に確かに存在しています。

 

自然に触れることを通して

呼吸や体を感じることで

自分自身の中心に還ることができます。

 

自らを感じ、楽しみ、深くリラックスしていった先にそれはあります。

 

ちょっと抽象的な話になってしまいましたが

 

「何か調子悪いな」

「自分の軸から外れてる感じがする」

という時は

それを解決する情報を探したりする前に

 

呼吸を意識的にゆ~っくりして

温泉にでも入って体をゆるめて

美味しいものを食べて喜びを噛みしめてください

 

 

そして

できることなら誰かとその感覚を分かち合ってください

 

「気持ちいいね~」

「美味しいね~」

「最高だね~」

 

自分を満たし、その感覚を世界にシェアすることが、さらに自分自身の感覚を深めてくれます。

 

何か新しいことに取り組むのはそこからでも遅くありません。

 

ということで僕が日頃意識している感覚を、みなさんにシェアします^^

 

お読みいただきありがとうございました🍀