今回は、ヒーリングをすることで起こる現象についてまとめてみます。

 

まずはじめにお伝えしないといけないのが

ヒーリングによって何が起こるかは

僕の意思や意図とは無関係であるということです。

 

手やクリスタルを通じて“感じる”ことに意識を置くこと

そして

感じる状態をキープし続けながら その変化を“観察”し続けること

 

それが僕に出来ることであって

結果はコントロールできないのです。

 

もちろん意識を置きながら観察し続けるのは集中力が必要だし

僕自身、ハッキリとした体感があることで、集中状態を維持できることが、自分の特性でもあるとは感じています。

 

つまり何を伝えたいのかというと

“僕のヒーリングによって何が起こるかは、やってみなくては分からない”

ということです。

 

体感して頂いた上でその答えはあなた自身の中にあるということを感じて頂けると嬉しいです。

 

そういったことを知って頂いた上でこれまで受けて頂いた方からの声を、みなさんにシェアします。

 

深い眠りから覚めたようなスッキリした感覚
自分でも気付いてなかった疲れや緊張がスッととれて、清々しい気持ちになるようです。
「あ~!3千年の眠りから覚めた気分」
という感想をもらった時は思わず笑ってしまいました。

 

これまで忘れていた感覚に触れる
「子供の頃に感じていた感覚を思い出しました」
「上手く言葉に言えないけど、こんな感覚はじめてです」
といったように、長い間、感じていなかった感覚を味わう様子。
僕も初めてエネルギーの感覚を体感した時は、本当に驚いた経験があるので、物質的な身体の他に何かがあることを体感することは、人間本来の感覚に還るための一つの鍵になっているのかもしれません。

 

世界の見え方が変わる
これは感覚が変わることと同じでもあるのですが、物や景色の見え方が変わるという声は多いです。
世界が急に明るくなったように感じたり、辺りを見回して、「えっ‥景色ってこんなにカラフルだったの!?」と、その鮮やかな彩にビックリした方もいました。

 

身体の中やその周りに何かがあることを感じる
これはヒーリングを受けている時の感想で、身体が柔らかい(温かい)なにかで包まれる感じがしたり、身体の中を何かが流れていくのを感じたりするようです。
人によっては流れるエネルギーを冷たく感じたり、温かいものと冷たいものが交互に流れる感覚を感じていたりと、人によってその感じかたも様々です。

 

ここに挙げた感想は、多くの方から共通して聞かれる感想です。

ちょっと長くなってきたので続きはまたシェアしたいと思います。