エネルギーを体感した話や、ヒーリングの話しが続きましたが、

そんな体験が始まりながらも、

サロンの構想を練っていっていた時期でもありました。

さあサロンを始めよう!

整体院を始めよう!

とは思っていても、初めての経験なので、

何をやればいいのか、全然検討がつきませんでした。

そのような中、

参考にしていた、サロンづくりの本に書いてあったことを、ひとつ実践してみることにしました。

それは、

自分がやりたいことやイメージを、ノートに書き出してみること。

そして、そのノートを『夢ノート』と呼ぶことにしました。

(これがその夢ノート。だいぶボロボロです^^;)

初めは、

「ノートに書くほど、書くことがあるのかな~?」

なんて思っていましたが、

書き始めると段々、自分の中から湧いてくるものに気づき始めました。

建物の構想から、何をコンセプトにしていくのか?など

その時々のアイデアを忘れず書き留められるように、

できる限り、持ち歩くようにして大事にしていました。

(そのおかげで、お弁当から染み出たタレが、ついてしまうという受難もありましたが 笑 )

改めて、読んでみると

最初のページでは、サロンを建てる場所についての検討をしています。

自宅の庭に建てることも考えていたのですが、

同時に、新しく土地を購入したり、賃貸物件で行う案も検討していました。

そして当時の構想では、なんと2階建てのイメージ!

1階を施術スペース、

2階は人が集まるホール兼、トレーニングスペースにしようと思ってました。

トランポリンやスラックラインを設置したり。

建物を入ってすぐのスペースを2階までの吹き抜けにして、

1階から2階までボルダリングで登れるようにする構想もありました。

僕が見たことがない、ワクワクする建物を想像していましたね。

次に、新しく建物を建てる時は、この構想を活かそうと思います^^

他にも

「ひとりひとりが、自分の身体の専門家になってほしい」

「一般論だけでなく、自分で体感し調整出来る身体づくり」

「人から治してもらうのでなく、自分の身体をモニターし自己調整していく意識を」

みたいな、コンセプトを書いていたり。

今、サービスで提供している土台を、この時には既に作っていたようです。

そして

最後のページには、その時にイメージしていた『自分の夢』を書くことにしました。

夢をかなえるモチベーションを、仕事を進める力にしたいという思いからでした。

この時に書いた、

1番の夢は、去年すでに叶えてしまいました。

それは、「40歳までにセドナに行く!」ことでした。

写真まで貼って、強くイメージしてました。

イメージを具体化して、強く願うと、願いが叶うのは本当ですね。

また、このノートに書いた夢は、

今も叶えたいと思っているものが、いくつか残っています。

その一つが、

「キャンピングカーを施術用に改造して、日本全国をまわる」こと。

移動型の ケセラボ サテライト を使って仕事ができたら、今以上に自由に動けそうです(笑)

何かを始めようかと思っている方へ。

それが何かハッキリと分からなくても、

その想いを文字という形にしてみませんか?

それが自分自身と繋がる、ひとつのきっかけになると信じて☆

守屋大介